728x90-min

【ロジャー・メイヤー】ブードゥーベース亀田クラシック

ROGER MAYER VOODOO-BASS KAMEDA CLASSIC

 

  • スペック
  • コントロール:ゲイン、トーン、アウトプット
  • 入出力:インプット、ハードワイヤード・アウト、バッファー・アウト ×2
  • 電源:9VDC
  • 外形寸法:116mm (幅)、90mm (奥行)、50mm (高さ)
  • 重量:340g

 

  • レビュー
イケベ楽器店が40周年を記念して ROGER MAYER (ロジャー・メイヤー)、そして亀田誠治氏とタッグを組み、彼の愛用エフェクターである VOODOO-BASS (ブードゥーベース) のシグネチャー・モデルを完成させた。スペックなどは VOODOO-BASS CLASSIC (ブードゥーベース・クラシック) と同じだが、亀田誠治氏のシグネチャー・ベース (YAMAHA BB2024SK) と同様にホワイトのカラーリングを施したスペシャルな仕様となっている。音色は、低域の太さをキープしながらも激しい歪みの迫力を持ち、トーン・コントロールを駆使すればエッジの効いたサウンドからどっしりとしたシルキーなトーンまで網羅する。アウトプット類も豊富で、多くのエフェクターを繋ぐ際に効果的なバッファー・アウトを2系統搭載。アクティブ・スプリッターとしても機能する。一方で、あくまでも原音を重視したい場合はハードワイヤード・アウトを選択すると良いだろう。