【FENDER】JBV

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【フェンダー】JBV

FENDER JBV

 

  • スペック
  • ボディ素材:アルダー
  • ネック素材:メイプル
  • 指板素材:口ーズウッド
  • フレット数:20フレット
  • ピックアップ:JBヴィンテージ5 ×2
  • ペグ:MHB-GB1 NI
  • ブリッジ:TP-JBV
  • カラー:3トーン・サンバースト、プラック

 

  • レビュー
安定したクオリティで伝統を受け継ぐフェンダージャパン。オーソドックスなジャズ・べースをべースにしつつ、更にその可能性を広げるべく生まれた FENDER JBV (フェンダー JBV) は、ナット幅を4弦のプレベ同様の42mmに設定し、通常の4弦べースから持ち替えても違和感のない演奏性を実現しているのが最大の特徴だ。なお、3トーン・サンバーストはエイジド・ホワイト3プライ、ブラックにはべっ甲柄3プライのピックガードを搭載している。スタンダードな5弦ジャズ・べースという印象のこのモデルはナット帽が4弦のプレシジョンと同じ42mmになっているのだが、弾けばその違いにすぐ気がつく。すでに帽広なネックに慣れている人は、隣の弦も一緒に押さえてしまいそうになるかも知れないが、やはり弾きやすくて4弦から持ち替えても違和感が無いだろう。女性や手の小さな人が5弦に取リ祖むには良いベースと言える。

【FENDER】AMERICAN STANDARD JAZZ BASS Ⅴ

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【フェンダー】アメリカン・スタンダード・ジャズ・ベースⅤ

FENDER AMERICAN STANDARD JAZZ BASS Ⅴ

 

  • スペック
  • ボディ素材:アルダー
  • ネック素材:メイプル
  • 指板素材:口ーズウッド (3カラー・サンバースト、オリンピック・ホワイト、ミスティック・レッド)、メイプル (ブラック、ミスティック・ブルー)
  • フレット数:20フレット
  • ピックアップ:アメリカン・スタンダード・シングルコイル・ジャズ・べース ×2
  • ペグ:フェンダー・ヒップショット・ビンテージ・キー・ウィズ・テーパード・シャフト
  • ブリッジ:5ストリング・ハイ・マス・ヴィンテージ
  • カラー:3カラー・サンバースト、オリンピック・ホワイト、ミスティック・レッド、プラック、ミスティック・ブルー
  • 付属品:SKBケース

 

  • レビュー
その名のとおり、現在の FENDER (フェンダー) の甚準となっているアメリカン・スタンダード・シリーズ。表通しと裏通しの選択が可能なオリジナルのプリッジ、グラファイトのサポート・ロッドが入リ安定性にも優れたモダンCシェイプのメイプル・ネック、ボディ鳴りを引き出すための薄いアンダー・コー卜など、シンプルかつ王道でありながらよリブラッシュアップされたスベックに注目だ。豊富なカラー・バリエーションも嬉しい。耳馴染みのあるサウンドからネック・グリップの質感まで、5弦になっても FENDER (フェンダー) らしさがきっちり守られているベース。最近のアクティブのベースと比べると、やはリハイファイではないし少々おとなしいキャラクターだが、パッシブらしいブリブリ感がよく出ている。34インチで20フレット、4点止めボルトオンというスペックも4弦ベースを踏襲した伝統的なもので、だからこその FENDER (フェンダー) サウンドと言える。塗装のアンダーコートの薄さもあってか、生音も大きく感じられる。スタンダードな5弦ベースと言えるだろう。

 

【BACCHUS】WL-JB5 ASH

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【バッカス】WL-JB5 アッシュ

BACCHUS WL-JB5 ASH

 

  • スペック
  • ボディ素材:アッシュ
  • ネック素材:アメリカン・ハ一ド・メイプル
  • 指板素材:インディアン・ローズウッド (ナチュラル・カラーはメイプル指板)
  • フレット数:21フレット
  • ピックアップ:オリジナル ×2
  • ペグ:ゴトー GB1
  • ブリッジ:ゴトー 205B-5
  • カラー:ブラック、ブラウン、ナチュラル、ライト・レッド、プルー、チャコール・グレイ
  • 付属品:ギグバッグ

 

  • レビュー
国産ハンドメイド・ブランドとして人気の BACCHUS (バッカス)。WL-JB5 ASH (WL-JB5 アッシュ) は同ブランドで中堅に位置する国内生産シリーズであるクラフト・シリーズのベース。BACCHUS (バッカス) の特徴でもあるオイル・フィニッシュを採用したシースルー・カラーのマッチング・へッドという外観が美しい。コントロールは2ボリュームとトーンとなっているが、トーン・ノブはプルすると両ビックアップがシリーズ接続になるターボ・スイッチを兼ねている。コスト・パフォーマンスに優れた、非常に良く出来たベースだ。口一B弦のまとまりも良く、細部までしっかりと作られていて、メイド・イン・ジャパンを感じる事が出来る。ネックは握りごたえがあり、しっかり押弦しないといけないが、仕上げの良さも相まって弾きやすい。ターボ・スイッチはちょっとしたブースターの様に使うのも良い。パッシブのベースだけに、こういったオプションが付いている点は嬉しい。

 

【FgN】EMJ5-AL-R

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【フジゲン】EMJ5-AL-R

FgN EMJ5-AL-R

 

  • スペック
  • ボディ素材:アルダー (2ピース)
  • ネック素材:メイプル
  • 指板素材:ローズウッド
  • フレット数:22フレット
  • ピックアップ:FGNMJ5-ln (フロント)、FGN MJ5-1b (リア)
  • ペグ:ゴトー GB11W
  • ブリッジ:FGBB-5
  • カラー:3トーン・サンバースト、アンティーク・ホワイト
  • 付属品:ハードケース

 

  • レビュー
老舗国産ブランドのフジゲンが海外輸出用として発売していたモデルが、満を持して国内に登場。表通しと裏通しの選択が可能なブリッジは、ポディに若干落とし込みで段置され、これが5弦の良好なテンション感に寄与する。また、フジゲン独自のサークル・フレッティング・システムにより、弦とフレットの接触面が最小限に抑えられ、クリアな音色が得られるのも特徴。一段落とし込まれたジョイント・ヒール部分の加工も演奏性を高めている見逃せない仕様だ。アルダー・ボディにメイプル・ネック、ローズウッド指板にシングルコイルが2発というベーシックな仕様だが、その音色には独特なキャラクターがある。ボディは重ためな上にネックもごつく、全体的に量厚な作りの印象だが、いかにも重い楽器の音といった重低音ではなくて、ブリッとした骨太なミッドがある。そういった見た目や質感とのギャップがあるサウンドだ。

 

【MOMOSE CUSTOM CRAFT GUITARS】MJ-FIVE2-STD/M

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【モモセ・カスタム・クラフト・ギター】MJ-FIVE2-STD/M

MOMOSE CUSTOM CRAFT GUITARS MJ-FIVE2-STD/M

 

  • スペック
  • ボディ素材:アッシュ (2ピース)
  • ネック素材:メイプル
  • 指板素材:メイプル or マダガスカル・ローズウッド
  • フレット数:21フレット
  • ピックアップ:YUTA VJ-5 ×2
  • ペグ:ゴトー GB11W
  • ブリッジ:ゴトー404 BO-5
  • カラー:ナチュラル、ホワイト、3トーン ·サンバースト、シースル一・レッド、シースル・ブルー
  • 付属品:ハードケース

 

  • レビュー
MOMOSE CUSTOM CRAFT GUITARS (モモセ・カスタム・クラフト・ギター) は、30年以上にわたり国内屈指のギター製作家として活躍する百瀬恭夫氏の名が冠され、氏の指導監修のもと、少数精鋭のクラフトマンによるオール・ハンドメイドにより製作が行なわれているブランドだ。良質な材にこだわった製作スタイルで、トップ・コートはラッカーで仕上げられており、ボディ材にアルダーを使用した MJ-FIVE1-STD もラインナップ。また、サーモウッド・ネックのモデルもオプションにて製作可能だ。ラッカー・トップのフィニッシュからも分かる様に、いわゆるヴィンテージ・ライクなパッシヴ・フェンダーの流れを汲んだ5弦べースという感じで、ウッディな質感や、ミッドの出方がとても気持ち良い。レンジはそこまで広くはないが、オケのなかでも収まりがいい帯域がしっかりと出てくれてる。指でもピックでもスラップでも、とにかく弾いていて気持ちが良いベースだ。作りも丁寧で、ローからハイーポジションまでが同じ広さで行くような印象。