Monthly Archives: %s3月 2015

【B.C.RICH】NT BEAST BASS

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【BCリッチ】NT ビースト・ベース

BC RICH NT BEAST BASS

 

  • スペック
  • ボディ素材:ナトー
  • ネック素材:ハード・メイプル
  • 指板素材:エボニー
  • フレット数:24フレット
  • スケール:34インチ
  • ピックアップ:オリジナル・べース・ハムバッカー ×2
  • コントロール:ボリューム、バランサー、トレブル、べース
  • ペグ:グローバー・ロトマチック・タイプ
  • ブリッジ:アジャスタブル・ストップ
  • カラー:グロス・ブラック
  • 付属品:ギグバッグ

 

  • レビュー
変型シェイプの代名詞的存在の B.C.RICH (BCリッチ)。NT BEAST BASS (NT ビースト・ベース) は、ダイナミックなフォルムとブラックでまとめられたルックスが印象的。イーグル、モッキンバードといったスルーネック仕様のアクティブ・モデルで有名な B.C.RICH (BCリッチ) だが、今回ボディに採用されたナトーはそうした名器のサウンドの特微ともいえるマホガニーのサウンドに傾向が近く、ガッツのある中域の旨みが感じられ、B.C.RICH (BCリッチ) らしいキャラクターと言える。またエボニー指板の採用はその黒さの迫力だけではなく立ち上がりの良さにもメリットが感じられた。ボディ背面には随所にコンター加工もされており、ルックスのインバクトだけでなくプレイアビリティにも配慮がなされている、サウンドにも注目したいベースだ。

 

【G&L】L-2000 GRAPHITE METALLIC / EBONY P.H.

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【G&L】L-2000 グラファイト・メタリック / エボニー P.H.

G&L L-2000 GRAPHITE METALLIC EBONY PH

 

  • スペック
  • ボディ素材:アルダー
  • ネック素材:ハードロック・メイプル
  • 指板素材:エボニー
  • フレット数:21フレット
  • スケール:34インチ
  • ピックアップ:オリジナル・マグネティック・フィールド・ハムバッキング ×2
  • コントロール:ボリューム、ハイ・カット、口一・カット、3ウェイ・ピックアップ・セレクター・スイッチ、シリーズ / パラレル / コイルタップ切り替えスイッチ、プリアンプ・コントロール・スイッチ
  • ペグ:カスタム G&L ウルトラライト・ウィズ・アルミニウム・テーパード・ストリングス・ポス卜
  • ブリッジ:オリジナル・サドル・ロック
  • カラー:グラファイト・メタリック
  • 付属品:ハード・ケース

 

  • レビュー
レオ・フェンダー直系のべースとしてすでに多くのべーシストに愛用されている G&L の代表機種 L-2000 に、メタリックな塗装、そしてエボニー指板が採用されたシックかつ高級感あるモデルが日本限定で追加された。今までの L-2000 のカラー・バリエーションとしてだけでなく、随所に新たな改良が施されている点も注目。ネックは若干ナロウな印象で握り心地も良い。またぺグのポスト部にアルミニウムを採用する事でへッド部が想像以上に軽量化されており、ボディとのバランスの良さに貢献している。サウンド面に関してもエボニー指板の影響からか、従来の音色に加えコシのある音色の印象も強くなったと言える。タップ・スイッチの使用によるサウンド・パリエーションの幅広さも魅力だ。

 

【FENDER】FSR AMERICAN VINTAGE ’75 JAZZ BASS

ベース, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【フェンダー】FSR アメリカン・ビンテージ’75ジャズ・ベース

FENDER FSR AMERICAN VINTAGE '75 JAZZ BASS

 

  • スペック
  • ボディ素材:アッシュ
  • ネック素材:メイプル
  • 指板素材:メイプル
  • フレット数:20フレット
  • スケール:34インチ
  • ピックアップ:アメリカン・ジャズ・べース・シングルコイル x2
  • コントロール:ボリューム x2、トーン
  • ペグ:ビンテージ 70s スタイル
  • ブリッジ:ビンテージ 70s スタイル
  • カラー:エイジド・ナチュラル
  • 付属品:ハード・ケース

 

  • レビュー
70年代ジャズ・べースの代名詞と言える75年製メイプル指板のナチュラル・カラー・ジャズ・べース。2012年に、惜しまれつつもアメリカン・ビンテージ・シリーズのレギュラー・ラインナップから姿を消したその復刻モデルが、FSRにて限定80本の再登場となった。アッシュボディ、3点止めティルト・ジョイント、Cシェイプ・ネック、ビンテージ・フレッ卜の他、エイジド加工された塗装、CBS ロゴ、ピックアップ・フェンスなど、75年当時のスペックを再現した完成度の高いモデルで、ジャズ・べース好きなら興味を惹かれる点も多いだろう。また、FSRモデルとして作りの良さや、ネックのコンディションなども素晴らしく、当時のレスポンスの良いパンチと座りの良いサウンドを充分堪能できる仕上がりだ。

 

【AGUILAR】TLC COMPRESSOR

エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【アギュラー】TLC コンプレッサー

AGUILAR TLC COMPRESSOR

 

  • スペック
  • コントロール:レベル、スレッショルド、アタック、スロープ
  • 電源:9VDC/電池
  • 外形寸法:68mm (幅)、140mm (奥行)、58mm (高さ)
  • 重量:522g

 

  • レビュー
高品位なベース・アンプで人気の AGUILAR (アギュラー) から発売されたアナログ・コンプレッサー。TLC COMPRESSOR (TLC コンプレッサー) はコンパクトなサイズながらレベル、スレッショルド、アタック、スロープという4つのコントロールを持ち、掘り下げた設定が出来るエフェクターだ。スレッショルドは-10から-30dBuと絞った設計だが、パッシブ/アクティブ問わず実用的な範囲での自由度を重視したという事であり、正にベース用機器メーカーならではのアイデアと言えるだろう。リリース・コントロールは無いが、モデル名ともなっている同社の独自技術、TLC により、恐らくアタックやスロープが連動してナチュラルなエフェクトの掛かり具合を生み出してくれる。

 

【ROGER MAYER】VOODOO-BASS KAMEDA CLASSIC

エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【ロジャー・メイヤー】ブードゥーベース亀田クラシック

ROGER MAYER VOODOO-BASS KAMEDA CLASSIC

 

  • スペック
  • コントロール:ゲイン、トーン、アウトプット
  • 入出力:インプット、ハードワイヤード・アウト、バッファー・アウト ×2
  • 電源:9VDC
  • 外形寸法:116mm (幅)、90mm (奥行)、50mm (高さ)
  • 重量:340g

 

  • レビュー
イケベ楽器店が40周年を記念して ROGER MAYER (ロジャー・メイヤー)、そして亀田誠治氏とタッグを組み、彼の愛用エフェクターである VOODOO-BASS (ブードゥーベース) のシグネチャー・モデルを完成させた。スペックなどは VOODOO-BASS CLASSIC (ブードゥーベース・クラシック) と同じだが、亀田誠治氏のシグネチャー・ベース (YAMAHA BB2024SK) と同様にホワイトのカラーリングを施したスペシャルな仕様となっている。音色は、低域の太さをキープしながらも激しい歪みの迫力を持ち、トーン・コントロールを駆使すればエッジの効いたサウンドからどっしりとしたシルキーなトーンまで網羅する。アウトプット類も豊富で、多くのエフェクターを繋ぐ際に効果的なバッファー・アウトを2系統搭載。アクティブ・スプリッターとしても機能する。一方で、あくまでも原音を重視したい場合はハードワイヤード・アウトを選択すると良いだろう。